ガーが・・・・

DSC_3076_R.jpg
 ペットとして飼われていた個体が放流されたとみられ、事態を重くみた環境省は近く、ガーを特定外来生物に指定し、輸入や飼育を禁止する方針を固めた。

ニュースを見てビックリしました。アリゲーターガーなど大型のガー類は、大きな設備がないと飼育するのが難しいです。が、大変魅力のある観賞魚ですので残念です。

写真の個体はUSAブリードのプラチナ個体でびっくりするほど美しい個体です。

いつから禁止になるかはわかりませんが、今後の情報を待つばかりです。

どうなることやら・・・・

ではノシ

コメント

非公開コメント